Login Search
Menu
DRESS Magazine

【編集部がやってみた】ZOOMを活用した#おうち試着

ウエディングドレス

身の回りのさまざまなことが「オンライン化」されているタイミングですが、ドレス選びに欠かせない「試着」はオンライン化できるはずがない...そのように考える方も多いのではないでしょうか。

でも実は、ドレス探しもオンライン化して、自宅で完結できるようになってきています!

とは言っても、オンラインにおけるドレス選びのイメージが湧きにくく、なかなかチャレンジできないという花嫁の声も伺いました。 そこで、今回は素敵なインポートドレスを沢山展開していらっしゃる Beacon Dress 様にご協力いただき、ZOOMを活用したおうち試着を体験させていただきました。
この記事を読んだら、きっと#おうち試着 を安心してご利用いただけるはずです!

Contents

  1. #おうち試着の流れ
  2. 1.試着したいドレスを選んで問合せ
    1. 試着したいドレスを選ぶ
    2. 問い合わせる
  3. 2.自宅でドレスを試着しながらZOOM相談
    1. 届いたドレスを着てみる
    2. スタイリストさんとZOOMをつなぐ
    3. ドレスが自分に合っているか確認してもらう
    4. アクセサリーの相談
  4. 3.必要があればお直しのお願い
    1. サイズに不安があるとき
    2. お直しの進め方
  5. 4.その他不安なことを相談
  6. #おうち試着を体験してみた感想
    1. #おうち試着は活用すべき!
    2. スマホがあればドレス選びが出来る
  7. ドレスショップ「Beacon Dress」

#おうち試着の流れ

今回ご協力くださった Beacon Dress 様の#おうち試着について、まず全体の流れをご紹介します。

1. 試着したいドレスを選んで問い合わせ
2. 自宅でドレスを試着しながらZOOM相談
3. 必要があればお直しのお願い
4. その他不安なことを相談

試着からコーディネートの提案、お直しまで【スマホ1つ】で完結できてしまう仕組みになっています。(もちろん実際にご来店いただくことも可能です)

それではそれぞれについて、細かくご紹介していきます。

1.試着したいドレスを選んで問合せ

試着したいドレスを選ぶ

まず、自分の着たいドレスのイメージに近いものをWebサイトから探してみます。

Beacon Dress の公式サイトを見る
ウエディングパークドレスでBeacon Dressを見る

「そもそも、どんなドレスを試着したら良いか分からない...」そんな方も大丈夫。 スタイリストさんがドレス選びの相談にのってくださるので、気軽にLINEや電話をしてみましょう。

ウエディングパークドレスでBeacon Dressを見る

問い合わせる

試着したいドレスが絞れたら、問い合わせをして、自宅に郵送してもらう日程などを決めていきます。
#おうち試着 のためのレンタル期間は1泊2日となっているので、ドレスの在庫によっては調整が必要な場合もあるそうです。

#おうち試着には、下記の料金がかかりますが、そのうちほとんどが試着後に返金されるそうですので、実質配送料のみで試着をすることが可能です!

<保証料>
1着あたり30,000円(税込)ですが、衣装の返却をもって返金されます。
<試着料>
1着当たり6,000円(税込・配送料込)ですが、試着した衣装を成約した場合、3,000円が返金されます。

2.自宅でドレスを試着しながらZOOM相談

問い合わせたドレスは、段ボールに丁寧に入って自宅に届けられます。そこから楽しい #おうち試着 が始まります!

届いたドレスを着てみる

予め、Beacon Dressのスタイリストさんと日時を調整し、ZOOMで試着しながら相談する時間を決めておきます。

その時間にできるだけ間に合うように、まずは自分でドレスを着てみます。(ドレス用の下着を持ち合わせていなくても、自宅での試着 の際は普通の下着で大丈夫そうです)

ただし、1人で着るのは難しい(背中のファスナーなどを閉められない等)場合もあるので、パートナーの方やお母様など、着用を手伝ってくれる方がいると安心です。
もしうまく着ることが出来ない場合は、着用せずにまずはZOOMで相談を始めても大丈夫だそうです。

スタイリストさんとZOOMをつなぐ

さて、約束の時間になったらZOOMを繋いでみましょう。
(ZOOMのURLは、事前にBeacon Dress様からメールで送られてきます)

今回は大阪にいらっしゃる、素敵なスタイリストさんが担当してくださいました。

最初にドレスショップの中を見せていただきました。素敵なドレスがたくさん並んでいて、見ているだけでうっとり。

雰囲気のあるおしゃれな試着室を少し見せていただいた後、まずは試着をしたドレスの着方やサイズが合っているかを見てもらいます。

ZOOMを繋ぐ前に着ることが出来なかった場合は、着方を教わりながら着てみます。 (この際はカメラをOFFにしてもOKですよ、と優しいご配慮もいただきました)

ドレスの着方を丁寧に教えてくださいました。

ドレスが自分に合っているか確認してもらう

自宅での試着を編集部も体験したことがありますが、一応着てみることはできるものの、着方が合っているのか、自分の体型にフィットしているのかはプロの方に聞いてみないと意外と分からないものです。

そこで、ドレスを着た状態をZOOM越しに見てもらいながら、自分に合っているかを細かく確認してもらいます。 (スマホのカメラでも十分伝わるそうです!)

「座った時にきついように感じるけど、サイズが合っていないということ?」「床に3cmくらい丈が余るけど、これでフラットシューズは履けるもの?」など、自分ではなかなか判断しにくいサイズや丈の不安も、スタイリストさんに質問をすることでスッキリ解決できました。

アクセサリーの相談

一通りドレスの着方やサイズについての相談が終わったら、次はアクセサリー選びへ。

サロンには素敵なアクセサリーがたくさん!

サロンには素敵なアクセサリーがたくさん揃っており、ZOOMの画面共有で資料を見せていただきながら選んだり、提案していただいたりしていきます。

気になるアクセサリーは、質感が分かるようにアップで見せてくださった後、実際にスタイリストさんがつけて見せてくださるので、サイズ感もよく分かります。

アップで見られるので質感もよく分かります。また、ZOOMでの相談が終わった後に、詳細をメールでも送ってくださるそうなので安心です。

挙式とパーティ、どちらのためのコーディネートかによっておすすめのアクセサリーも変わってくるそうなので、自分の中にイメージやこだわりがあったら、細かくお伝えしておくと良さそうです。

また、実物を決定前に見たり付けたりしてみたい方には、アクセサリーについても自宅に郵送して試着するプランもあるそうです!

3.必要があればお直しのお願い

サイズに不安があるとき

さて、ドレスもアクセサリーも、なんとなくイメージが湧いて、このドレスに決めようかな...と思った時、編集部にはふと疑問が。

「お直しって...できるの?」

そんな質問をスタイリストさんに投げかけたところ、実はお直しもZOOMで解決出来てしまうことが分かりました!

お直しの進め方

お直しまで自宅からお願いできてしまうのは、とっても嬉しいポイント。 なんと、自宅にドレスを郵送する際に、メジャーも一緒に送ってくださるそうです。

例えば胸元のあき具合が気になる、という不安があるようであれば、ストラップの部分で調整が出来るそうなので、お直しのために測っておきたい部分をスタイリストさんが教えてくれるので、自分の安心できる長さになるように調整して直す部分の大きさを測って伝えます。

測る部分を詳しく教えてくれるので、お直しも安心してお願いできました。(※別途お直しの費用は発生します)

4.その他不安なことを相談

お直しのサイズまで調整ができたら、最後に不安なことを一気に質問。

今のタイミングでは、コロナの影響で結婚式の日程を延期せざるを得ない状況もあるため、そうなってしまった時の対応なども丁寧に教えてくださいました。

また、実際に試着をしてみて、いまいち気に入らなかった時には、他のドレスも着られるとのことでした!

#おうち試着を体験してみた感想

#おうち試着は活用すべき!

実際にドレスショップに行かずして、どのように試着できるのか。最初はウエディングパークドレス編集部も、なかなか想像が出来なかったのですが、結論としては「#おうち試着は活用すべき!」でした。

とにかく丁寧に、スタイリストさんが質問に応えてくださるので、まるで実際にドレスショップに行って隣にスタイリストさんがいるかのように、安心してドレス選びを進めることができます。

この#おうち試着 を活用して、来店をせずに成約までされた方も、既にいらっしゃるそうです。

スマホがあればドレス選びが出来る

コロナがきっかけに、外出をせずにドレス選びができるようにと、このようなサービスが始められましたが、実は外出を控える以外にも沢山のメリットがありそうです。

というのも、このZOOMを活用した#おうち試着において、1着分の相談時間は約40分。本来かかるはずのドレスショップへの移動時間もないので、お仕事などでお忙しい方や、遠方にいる方でも気軽に利用できるのです。

スマホ1台でできるドレス選びの世界は、2020年をきっかけに大きく広がっているような気がしました。

ドレスショップ「Beacon Dress」

さて、今回素敵な試着の仕方をご紹介いただいたドレスショップは Beacon Dress様でした。ぜひチェックしてみてくださいね。

オンラインでのドレス選びが気になる方はぜひ「#おうち試着」を。東京と大阪にはサロンもあるそうなので、実際に試着に行くのももちろんおすすめです!

Brand

Beacon Dress(ビーコンドレス)

小さなドレスサロンのはじまりは、日本のウェディングドレス選びを変えたいという密かな思い。 「提携ショップでは運命のドレスに出会えない」 「本当に着たいドレスが、高級すぎて手が届かない」 そんな日本の花嫁さまの、悲しく悔しい思いを何とかしたい。 その想いから、Beacon Dressはスタートしました。 「Beacon Dress」にできることは、 「持込み料を払ったとしても、手が届くような価格でインポートドレスをたくさん集める」こと。 「Beacon Dress」の想いに共感してくださる花嫁さまのご来店を、小さな隠れ家サロンでお待ちしています。

このブランドを見る

※ こちらの記事でご紹介している内容は、2021年1月末時点での情報です。
※ サービス内容は変更になる場合がございます。

ページトップ