Login Search
Menu
DRESS Magazine

【診断チャート付き】骨格タイプ別ウェディングドレスの選び方

自分の身体の特徴を分析して、”似合う”デザインを見つけることができる骨格診断。
今回は、ウェディングドレス選びの際に役立つ、骨格診断チャートをご用意しました!
セルフチェックして、「運命の一着」に出会う過程を楽しみましょう♪

Contents

  1. 骨格診断って?
    1. 自分がスタイルアップする「デザイン」や「素材」がわかる!
  2. 骨格診断セルフチェック
    1. A・B・Cのうち最も多い回答を見つけ出そう
    2. 診断結果
  3. Aが多い:「骨格ストレート」
    1. 「骨格ストレート」の身体の特徴
    2. 「骨格ストレート」のドレス選びのポイント
    3. 「骨格ストレート」におすすめのドレススタイル(ライン)
    4. 「骨格ストレート」におすすめのネックライン
    5. 「骨格ストレート」におすすめのドレスの素材
    6. 「骨格ストレート」に似合うドレス例
  4. Bが多い:「骨格ウェーブ」
    1. 「骨格ウェーブ」の身体の特徴
    2. 「骨格ウェーブ」のドレス選びのポイント
    3. 「骨格ウェーブ」におすすめのドレススタイル(ライン)
    4. 「骨格ウェーブ」におすすめのネックライン
    5. 「骨格ウェーブ」におすすめのドレスの素材
    6. 「骨格ウェーブ」に似合うドレス例
  5. Cが多い:「骨格ナチュラル」
    1. 「骨格ナチュラル」の身体の特徴
    2. 「骨格ナチュラル」のドレス選びのポイント
    3. 「骨格ナチュラル」におすすめのドレススタイル(ライン)
    4. 「骨格ナチュラル」におすすめのネックライン
    5. 「骨格ナチュラル」におすすめのドレスの素材
    6. 「骨格ナチュラル」に似合うドレス例
  6. まとめ
    1. 身体の強みを活かして、”自分をよりよく魅せる”ドレス選びを!

骨格診断って?

自分がスタイルアップする「デザイン」や「素材」がわかる!

骨格診断とは、生まれ持った身体の質感や骨の特徴、筋肉や脂肪の付き方の特徴から、スタイルアップする「デザイン」や「素材」を導き出すもの。
骨格診断からわかる骨格タイプは、大きく「骨格ストレート」「骨格ウェーブ」「骨格ナチュラル」の3タイプに分けられます。

洋服選びはもちろん、ウェディングドレス選びの際にも役立つ骨格診断。
自分の骨格タイプを意識することで、もともと持っている自分のボディラインを生かすことができ、スタイルアップ効果も狙えます。
「自分に似合うドレスがわからない…」という方は、ぜひ骨格診断のセルフチェックをしてみましょう!

骨格診断セルフチェック

A・B・Cのうち最も多い回答を見つけ出そう

下記、8つの質問に回答し、A・B・Cのうち最も多く回答したものがあなたの骨格タイプとなります。



Q1.首の特徴で近いのはどれですか?
A.どちらかといえば短い
B.どちらかといえば長い
C.長くもなく短くもなく、上を向くと筋が目立つ

Q2.鎖骨の特徴で近いのはどれですか?
A.ほとんど目立たない
B.華奢な鎖骨がやや目立つ
C.大きめのしっかりした鎖骨が目立つ

Q3.手の特徴で近いのはどれですか?
A.横から見たときに手のひらに厚みがあり、小さめの手
B.横から見たときに手のひらが薄い
C.グーパーを繰り返すと太い筋が目立ち、身長のわりに手が大きい

Q4.指の関節の大きさの特徴で近いのはどれですか?
A.小さくて目立たない
B.普通
C.大きくて第二関節の下で指輪がくるくる回る

Q5.手首の断面の特徴で近いのはどれですか?
A.円に近い
B.楕円で手首のくるぶしの骨は目立たない
C.楕円で手首のくるぶしの骨が目立つ

Q6.肌の質感の特徴で近いのはどれですか?
A.ハリと弾力がある
B.ふわふわと柔らかい
C.肉感は感じず、関節や筋が目立つ

Q7.ヒザの骨の特徴で近いのはどれですか?
A.小さい
B.やや大きめで横幅を感じる
C.やや大きめで縦幅を感じる

Q8.太る時の特徴で近いのはどれですか?
A.二の腕やお腹周りなどから太り、体の厚みが気になる
B.上半身はあまり気にならず、腰回りにお肉がつきやすい
C.全体的に太っていき、あまり周囲から太ったことを気づかれない




診断結果

●Aが多かったあなたは「骨格ストレート」タイプ
●Bが多かったあなたは「骨格ウェーブ」タイプ
●Cが多かったあなたは「骨格ナチュラル」タイプ

Aが多い:「骨格ストレート」

「骨格ストレート」の身体の特徴

骨格ストレートさんを一言で表すと「グラマラスなメリハリボディ」です

ハリのある肌質を持ち、華やかな印象で女優体型の骨格ストレートさん。全体的に筋肉質で、バストや腰の位置が高く、立体的なボディラインが特徴です。
「太ると二の腕の外側やお腹周りにお肉がついて気になる」という方が多い傾向にあります。


<代表的な芸能人>
石原さとみさん・長澤まさみさん・米倉涼子さん・広瀬すずさん



「骨格ストレート」のドレス選びのポイント

骨格ストレートさんのウエディングドレス選びのポイントは、こちら!

・デコルテ周りをスッキリとさせる
・ハリ感があり凹凸のない素材を選ぶ
・王道でクラシックなデザイン

骨格ストレートさんのドレス選びは、もともとお持ちのメリハリのあるボディラインを生かすのがポイントです。

「骨格ストレート」におすすめのドレススタイル(ライン)

骨格ストレートさんが得意なドレススタイルは、Aライン・マーメイドライン・スレンダーラインなど、広がりすぎないスッキリとしたシルエットを作ってくれるドレスです。
プリンセスラインを選ぶ際は、広がりすぎないように注意することと、上半身をコンパクトにまとめることを意識するといいですよ。

「骨格ストレート」におすすめのネックライン

骨格ストレートさんが得意なネックラインは、ビスチェ・ノースリーブ・ロールカラーなど、上半身がスッキリと見えるデザインです。
「二の腕が気になるから隠したい!」という方は、中途半端な長さのフレンチスリーブよりも半袖もしくは長袖、長袖オフショルダーを選んで、デコルテ周りはしっかりとあいているデザインを選ぶのがおすすめです。

ハイネックなどデコルテにボリュームがくるドレスは厚みが出てしまうので、避けた方がベターです。

「骨格ストレート」におすすめのドレスの素材

骨格ストレートさんのハリのある肌質に合うのは、ミカドシルク・サテン・タフタなど、しっかりとハリと光沢感があり、凹凸のない素材です。
薄すぎたり柔らかすぎる生地は、ハリのある肌質にマッチせずに肉感を拾いやすいので、注意が必要です。

「骨格ストレート」に似合うウェディングドレス例

9805

この衣装を見る

デコルテがスッキリと見えるビスチェのシンプルなAラインドレス。シンプルなドレスでも寂しくならず華やかに着こなせるのは、メリハリのあるボディラインを持つ骨格ストレートさんならでは!
しっかりと厚みのあるレースの装飾は、ハリ感のあるお肌にマッチします。

MERRY・MARRY-1115

この衣装を見る

光沢とハリ感のあるミカド素材のマーメイドドレス。ロールカラーでさりげなく二の腕をカバーしながら、デコルテ部分をスッキリと見せてくれるので、二の腕が気になる方にもおすすめのドレスです。
前から見るとシンプルなので骨格ストレートさんのボディラインをキレイに見せてくれますが、後ろに大きな縦リボンがあしらわれていて華やかさも演出できるのがポイントです。

Bが多い:「骨格ウェーブ」

「骨格ウェーブ」の身体の特徴

骨格ウェーブさんを一言で表すと「女性らしいしなやかなボディ」です。

ふわふわと柔らかな肌質を持ち、アイドル体型の骨格ウェーブさん。デコルテが薄くヒップも平面的なので、横から見たシルエットが薄めで華奢な印象なのが特徴です。
「上半身にはお肉がつきづらいけれど、腰回りにお肉がつきやすいのが気になる」という方が多い傾向にあります。


<代表的な芸能人>
新垣結衣さん・北川景子さん・桐谷美玲さん・新木優子さん



「骨格ウェーブ」のドレス選びのポイント

骨格ウェーブさんのウエディングドレス選びのポイントは、こちら!

・デコルテ周りに華やかさをプラスする
・柔らかでエアリーな素材を選ぶ
・繊細な装飾のある華やかなデザイン

骨格ウェーブさんのドレス選びは、なだらかなボディラインを生かしながらも寂しく見えないよう、華やかさをプラスするのがポイントです。
なで肩を気にされる方が多いので、オフショルダーや繊細な装飾でカバーするのもおすすめです。

「骨格ウェーブ」におすすめのドレススタイル(ライン)

骨格ウェーブさんが得意なドレスラインは、プリンセスライン・Aライン・マーメイドラインなど、なだらかなボディラインにメリハリをプラスしてくれるもの。
シンプルなラインは寂しく見えてしまうので、ビーズやスパンコールなどの繊細な装飾があるデザインを選んだり、アクセサリーなどで華やかさをプラスするとバランスがとれますよ。

「骨格ウェーブ」におすすめのネックライン

骨格ウェーブさんが得意なネックラインは半袖オフショルダー・半袖・長袖オフショルダー・長袖など、上半身に重心を持ってくるデザイン。
ビスチェの場合は、あきが広くないストレートカットもしくは浅めのハートカットなどがいいですね。

「骨格ウェーブ」におすすめのドレス素材

骨格ウェーブさんは、オーガンジー・シフォン・チュールなど、柔らかな素材のドレスを選ぶと、ふわふわとした柔らかな肌質にマッチします。
ハリが強すぎる生地は素材感に負けてしまうので、要注意。

「骨格ウェーブ」に似合うウェディングドレス例

【コラボレーションドレス Lucille - ルシール - 】

この衣装を見る

サテンのビスチェに繊細なビジューレースを重ねたロングスリーブドレス。柔らかな素材感が骨格ウェーブさんの柔らかな肌質にマッチします。
ボートネックにあしらわれたパールが、デコルテ周りに華やかさをプラスしてくれて、スタイルアップ効果も狙えます。

上半身に繊細なリバーレース、スカートにはソフトチュールをあしらったマーメイドドレス。柔らかな素材感が、骨格ウェーブさんのなだらかなボディラインにマッチします。
骨格ウェーブさんがマーメイドドレスを選ぶ時は、下の方からではなくヒザ上からふわっと広がるラインを選ぶと目線が上がってバランスがよく見えるのでおすすめ。

Cが多い:「骨格ナチュラル」

「骨格ナチュラル」さんの身体の特徴

骨格ナチュラルさんを一言で表すと「フレーム感のあるスタイリッシュボディ」です。

筋肉や脂肪よりも、骨感や関節の大きさが目立つモデル体型のナチュラルさん。手足が大きめでフレーム感がしっかりしているのが特徴です。
「太ると全体的にガタイがよく見えてしまう」という方が多い傾向にあります。


<代表的な芸能人>
綾瀬はるかさん・本田翼さん・中村アンさん・みちょぱさん


「骨格ナチュラル」のドレス選びのポイント

骨格ナチュラルさんのウエディングドレス選びのポイントは、こちら!

・「ラフさ」を意識する
・骨感やフレーム感をカバーする凹凸の素材を選ぶ
・個性的なデザイン

骨格ナチュラルさんのドレス選びは、フレーム感に負けない個性的なデザインやヒトクセあるデザインを選ぶこと。
いかり肩など肩幅を気にされる方が多いので、ボリュームスリーブや凹凸のある生地でカバーするのがおすすめです。

「骨格ナチュラル」におすすめのドレススタイル(ライン)

骨格ナチュラルさんが得意なドレスラインは、スレンダーラインやエンパイアライン、マーメイドラインなど、スタイリッシュなもの。
シンプルすぎるドレスやヒラヒラ可愛らしすぎるデザインはミスマッチになりやすいので、甘すぎない個性的なドレスがおすすめです。

「骨格ナチュラル」におすすめのネックライン

骨格ナチュラルさんが得意なネックラインは、ワンショルダー・太めのノースリーブ・半袖オフショルダー・長袖オフショルダーなど。デザインスリーブもおしゃれに着こなせます。
半袖や長袖などを選ぶ時は、素材が薄すぎるものではなく、厚みのある素材を選んだり、しっかりとボリュームが出る袖を選ぶとバランスがとれますよ。

「骨格ナチュラル」におすすめのドレス素材

骨格ナチュラルさんは、コットン・クレープ・タフタ・厚手のレース・シャンタンなど、天然素材や凹凸のある素材を選ぶと、ドライな肌質にマッチします。
薄すぎる素材は、骨のしっかり感を強調してしまうので、避けた方がベター。

「骨格ナチュラル」に似合うウェディングドレス例

KH0533

この衣装を見る

ボリュームスリーブが目をひく、スレンダーラインのドレス。個性的なデザインが骨格ナチュラルさんのスタイリッシュボディを引き立てます。
骨格ナチュラルさんは重心を下げるとバランスがとれるので、下に向かって広がりながら落ちる形の袖がお得意です。

OW1512

この衣装を見る

大柄マーガレットのレースが全面にあしらわれたAラインドレス。
個性的な大柄は、骨格ナチュラルさんのフレーム感をカバーしながら華やかに見せてくれます。甘めがお好みの骨格ナチュラルさんにおすすめのドレスです。

まとめ

身体の強みを活かして、”自分をよりよく魅せる”ドレス選びを!


<骨格タイプ別ドレスの選び方>
■骨格ストレートさん
もともとお持ちのメリハリのあるボディラインを生かすのがスタイルアップのポイント。

■骨格ウェーブさん
なだらかなボディラインを生かしながらも寂しく見えないよう、華やかさをプラスする。

■骨格ナチュラルさん
フレーム感に負けない個性的なデザインやヒトクセあるデザインを選ぶ。


骨格タイプは太ったり痩せたり、年齢を重ねても変わらないので、一生ものです。
骨格タイプに合わせたドレスライン・ネックライン・素材を選ぶと、バランスがとれてスタイルが良く見えるので、ぜひドレス選びの参考にしてみてくださいね!

【執筆・監修】
株式会社Sheen 筧沙奈恵
https://sheen.tokyo/

PAGE TOP